教室ブログ

みんな羽ばたける/ある生徒さんの激変具合

選曲、どんどん進んでいます🎶

 

中学生から順番に下の学年に進み、今小学3年生まで決まったところです✨(導入期の生徒さんはもう少しテキストの勉強を進めます)

 

ところで先週末、ときめいてしまったことがありまして。

 

昨年の発表会のステージで「出たいけど出たくない。ドレスは恥ずかしい。」と連呼していたBちゃん。

 

それが…

今年の彼女からは「二曲弾いていいんですか?」「三曲はどうですか?💞」に変化してしまっていました。

 

 

ステージに抱くイメージついてはある意味激変レベル😆

 

 

毎年恥ずかしさや不安がどんどんやわらぐ生徒さんが圧倒的に多い教室ですが、Bちゃんの場合は前が前だけに先生はかなり驚いたし、嬉しかったです👍

 

 

何がそんな気持ちにさせたのかな🎶

 

 

でもね、以前も「織田ピアノ教室の発表会、みんなキラキラして(派手でした)。私なんてはずかしがっている場合じゃないなって思えた」って言っていた人もいたんです笑。

 

 

一人ひとりが本気で作りあげたステージなんだってお互いにわかってるのかもしれない。

あるいは、ドキドキワクワクしながらもその日にしかできないことを楽しんでいるのがお互いに伝わるのかもしれない。

 

 

🌟本気で積み重ね、本番は楽しむ🌟

 

今年も始まりましたね。

 

 

恥ずかしがり屋さんもどうぞ✨✨

ちょっとずつ羽ばたけるよ。

 

 

さてさて教室の在籍生徒の皆さん、恥ずかしがり屋と言っていた君は何処??^^🌈

 

***********

 

      ♬happy piano lesson♬

 

こちらは小2の生徒さん♪手首や指のフォームがどんどん良くなってきた✨

 

2022年11月28日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

【小学生合唱伴奏】お母様からご連絡いただきました

夕方学年合唱の伴奏を無事に終えた生徒さんOちゃんのお母様よりご連絡をいただきました。

 

 

Oちゃんにもたまたまこの日がレッスン日で会えたのですが

 

何よりも何よりも

 

眼差しの中に自信が伺えます✨✨

 

 

学校で初めてのオーディションチャレンジ、そしてステージで合唱伴奏できたこと

 

ドキドキしたその気持ちも全部ひっくるめて

 

新しい自分に会えたのではないかな🕊

 

他にも発声練習の音とりを任せられた生徒さんがいました♪

 

 

教室の外でもそれぞれが自分なりに得意なことを活かしている様子がうかがえます。

なんだかとても嬉しいですね♪

 

 

 

織田ピアノ教室は

🌟ピアノが上手になること

🌟音楽という媒体を通して心を育てること

この2つを基本軸にしています。

 

 

それからもう一つ、何気に合唱伴奏謳っている教室でもあります。

 

ならばレッスンを受けたらみんながみんなオーディションで選ばれる?伴奏者賞に選ばれる?といえば

 

そんなことはありません^^

 

合唱伴奏レッスンの中で、気にしないでベストを尽くすという点で「賞」というワードが出ることがあっても、どうせなら入賞を目指しましょうという会話は無いです♪ご本人が達成感を感じられるようなステージになればいいなと。それだけを願ってレッスンしています^^

 

生徒さんが目標にするのは自由だし素敵なことなのでそこは信頼しつつ。

 

物事に挑戦する時、その目的は様々です。でも応援する教室はその目的や挑戦する価値の方向性がぶれずに見守れたらと感じています。

 

当日100%発揮出来なかったとしてもそちらだけに重きを置いて応援してはいないので揺るぎない気持ちで生徒さん方を信頼し続けることができます。

 

 

選ばれても選ばれなくても、入賞してもしなくても、本番上手くいってもいかなくても  

 

あなたが選びベストを尽くしたんだもん、意味がないわけないよって

 

胸を張って言えます💞

 

 

言わせてしまうような子たちが多いのです。(それは最初からなんかじゃないのもまた良いですよね)

 

 

この教室の良いところの一つです^^

 

 

 

教室では伴奏レッスンは伴奏する上で大切にしたいことを一緒に確認した上で、よりクラスの皆さんが歌いやすくなるためのポイントを丁寧にレッスンしています。

合唱の皆さんと早く合わせたくなるような自信がついたらいいよね。

 

この日ご連絡いただいた生徒さんも本番前最終レッスンでは安定感のある大変素晴らしい演奏でした。

 

 

 

今日は大好きな合唱伴奏について熱く語り過ぎました💧

 

 

***happy lesson***🏡

 

2022年11月25日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

ピアノ教室の冬支度☃️❄️🐿

この時期枯れ葉が毎年すごいことになっています

 

この枯れ葉、拾っても拾ってもたまる💦うちだけなんでしょうか👀

しまいには近辺の葉が全部落ちるのを待とう♪と変な前向きさで共存しております💧

 

 

 

こんな感じで週末から時間をみて枯れ葉がたまりやすい箇所の植栽を切り戻したり、葉の整理をしてみたりしています。

 

今年は塾側の木用にLEDライトも初挑戦(の予定)。毎年トライしたいなで何年も過ぎてしまっていたのですが、何を思ったか今年は実行に移せそうです。

暗くなってから、塾生さんやピアノの生徒さんがちょっと気分上がったり、足元が明るくなったらそれだけでもいいかなと思っています☺️

 

 

 

それから寂しく根だけになった鉢植えも整理して少しだけ葉牡丹やビオラを植えました。

いずれは雪に覆われてしまうのですが。

今の時期植えたビオラは春から6月くらいまで保つものが多いですよね^^

冬の間は遠慮ぎみにかろうじて咲いている状態ですが、春になると急に勢いづいてくるので鉢植えから教室の周りに地植えにしています。

 

 

最近では平日午後レッスンや土曜日レッスンの生徒さんたちがレッスン前にどんぐりを拾ってきてくれます♪

冷蔵庫に入れて虫を退治してからね、とアドバイス付きです

 

 

これから景色は少し寂しくなりますが

この季節ならではの楽しみ方で生徒の皆さんをお出迎えできたら嬉しいです🎶

 

*****

こちらも行こう行こうと思っていて忘れていたところ、子どもに終わってしまうよ☝️と誘われてギリギリ滑り込みで観てきました。

今週末までみたいです♪

 

 

2022年11月22日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

ご面談にて/園児さんレッスン6ヶ月経過しました

土曜日はレッスン後に面談をさせていただきました。(お忙しいところご足労いただきありがとうございました)

 

春にレッスンが始まってから半年が経過したお子様です。

教室の雰囲気にも、私にも、レッスンの段取り、おうち練習についてなど全般に満遍なく慣れてきた様子でしたのでこのタイミングでお母様とこれからの練習について相談させていただきました。

 

 

音楽が、ピアノが大好きでたまらない様子がレッスン中もひしひしと伝わります

 

大切なこの時期を丁寧に組み込んでいきたいものです☺️

 

とはいえ、習っていない曲もどんどん弾きたくなっちゃうSちゃん。

 

今はどんどんできることが増えて嬉しいよね♪ご本人のやる気も労いながらバランスをみて進めていきたいと思います。

 

ピアノ歴の中では様々な時期が訪れてくるようです。

 

やる気まんまんな時期から落ち着いて淡々とその都度見える目標に向かう時期へ移行。進学によりピアノが最優先ではない時期も必ず訪れます^^

 

その時に、その度に

その時できることを

できる分だけ

練習方法やお声がけなどを更新していく感じで捉えてみるとふわりと乗り切れることも多い気がしています

 

 

今回はお昼時でしたのでお互いにパパっと短時間を心がけて♬

それでもレッスン⇄おうち練習の様子をしっかり情報交換できて嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

11月もいよいよ下旬に差し掛かりました🎶今週は火曜日さん年間調整休みですが、その他のレッスン曜日の皆さんはお待ちしております。

 

2022年11月21日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

弾けるようになるのは、その方法を知っているからʕ•ᴥ•ʔ

こちらは小2の生徒さんが自宅練習で自分で書き込んだもの。(生徒さんご本人の了解をいただいて掲載しています)

もうね、一枚目なんて先生顔負けの自分自身への課題や注意書きなんです☺️

メモの2行目「はやくひきすぎない」→👏両手奏はじめての週なのでわかってるね👍

 

 

 

私がレッスンでアドバイスする前の段階なんです。(先生、ハート書き過ぎ!(笑)とのご指摘はありましたけれど🤣)

 

こちらの生徒さんは単発リトミックからの生徒さんで、選択、判断、考える時間を十分に大切にした環境の中で歩んできています。リトミック研究センターのリトミックレッスンは遊んでいるようで中身がぎゅっと詰まっています。その後ピアノコースにステップアップしてもこういった形で花ひらいてくるのを実感します🎶

 

幼児さん〜低学年のレッスンは決して駆け足になってしまわないで。

 

この時期だから時間をかけたいことがいっぱいですね。

 

特に、考える時間を大事にしてあげること、さらには考えた時間を認めてあげることで、やがては自分で考えて工夫することが上記のように何でもないことになります。

 

音の名前を教えてすぐに弾けるようになってもらうのはお互いに簡単なこと。

 

弾けるようになる手順や工夫の仕方を知っていたらもっと素晴らしい。

 

小さな頃ある程度期間がかかりますが、後者の方が断然身にまとう翼は大きくなります✨✨

 

表現力もしかり🌟

 

こちらのブログ でもお馴染み

『釣ってあげるのではなく、釣り方を教える』

ですね。

 

現在はコロナウイルス感染対策のため単発リトミックレッスンはお休みしています。

ですが、園児さんからお預かりしているピアノコースの生徒さんは時間的にも時期的にも十分にその環境が作れるので導入期は「リトミックとピアノ導入のハーフハーフレッスン」のお子様がほとんど。

 

心を育み

自分の足で立ち

考えられる

そんな小さなピアニストさんたちが頑張っている教室です👸

 

2022年11月16日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室