【体験レッスン】ご入会ありがとうございました

先週土曜日は、近隣にお住まいのお子様が体験レッスンに来てくれました。

 

最初は少し緊張した面持ちでしたが、すぐに興味深々、キラキラしたお顔に✨✨学年が高めのお子様でしたので、早く弾けるようになりたいかなとも考え、体験レッスンも基礎も学びながらテンポよく展開していけるメソッドを選びました。

 

体験レッスン前に教えていただいていたお子様の興味や普段の様子も大変参考になりました。

 

この日頑張っていってくれたSちゃん。

 

最初はお母さんに誘われてピアノをやってみようかな?と考えたそうです😊

 

この日の帰りに『「Sちゃん自身がピアノ、やってみたいな🎶頑張ってみたいな🎶」と感じられたらその時は是非お待ちしてますね😊』とSちゃんに伝え、お別れしました。

 

昨晩お母様からSちゃんがやってみたいと言ってくれているとご連絡をいただきました。

 

ご入会いただいたことはもちろん、Sちゃん自身がピアノに興味を持ってくれたことがやはりとても嬉しかった😆💓

 

 

Sちゃん、Sちゃんのお母様、これからどうぞよろしくお願いします🍀

 

新年からの予定

生徒の皆さん、保護者の皆様、今年もありがとうございました🍀

 

冬休みはいつもより短くなるそうですね。

 

ピアノの課題もぎっちぎちではなくお正月も楽しめるくらいにしてみました(したつもり😏)♪

 

生徒の皆さん、今年ならではの楽しみ方で充実したお正月を迎えてくださいね。今年もみんな頑張ったし、楽しいお話もたくさんきかせてくれて本当にありがとう😊マスクの下で静かに爆笑させてもらったことも多かった先生です😎

 

さて、新年からの予定ですが、レッスンは日程表通りでお待ちしております。曜日によって再開週がまちまちですので確認してからレッスンに来てくださいね。

 

 

🌼体験レッスンをお考えのお子様へ🌼

新年度募集の有無や詳しいことは2月初めには把握できそうです。

お手数ですが、その頃に教室HPのお問い合わせ欄よりご連絡いただけますと確かな状況をお伝えできるかと思います。よろしくお願いいたします。

 

まだまだ落ち着かない日々が続きそうではありますが。

 

来年も流れに逆らわず「個」の自分でも可能なことを探していこうと思います。

 

新年からも引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

中学生はもうすぐ合唱祭🎶

もうすぐ近隣の中学校では合唱祭が開催されます。

 

今年はコロナウイルスの影響で保護者の私たちは聴きに行くことはできないものの、学校の先生方をはじめホール関係者の方々のご尽力の元開催されることになりました。

今年は合唱コンクールではなく合唱祭らしです😊

ピアノ伴奏も審査がないとかで、生徒たちも伸びやか🎶

 

教室の伴奏者は3名。

中2中3の生徒さんたちです。

 

ある意味こんな年はないので、「必要であれば、不安なところがあれば聴くよ〜。でもこんな年もあんまりないから、自分なりに作ってみるのも良いかもね。合唱とのバランスは良く聴いてサポート、挑戦してみてね🎶」とだけ伝えました。

 

伴奏は楽しんで練習しているのが想像できます♪

方や最近ソナタの長さと練習時間のバランスに苦笑の彼女たちなのでした😎

 

頑張れ〜👍

 

合唱祭。

みんなで出来る限りで輝く✨✨

今出来ることに最善を尽くす✨✨

 

練習が身を結び、良い一日になりますことお祈りしています。

 

 

 

 

教室の6年生の近況です

金曜日のレッスン生には6年生が3名含まれています。

いやいや教室の今年の6年生は真面目、努力家✨✨

いつくらいからそうなったのかはっきりしませんが、気持ちの良い練習をして来ます。

今日も「来週新しく入る曲ばっかりで間に合うかな(心配)」と2人が呟いていました。修学旅行後も自宅練習でよく弾いていたため、今日は仕上がった曲も多かったものね。

じゃあさ、こっち(の曲)は今週様子見る?」と打診し、できる時は弾いてくるという課題に変更。この形は彼女らに任せても手を抜かないからこそ出来るのかもしれません😊

 

中学生になると時間を見つけながらにはなるよね。

だから、今時間がある程度あって直向きに、存分に練習できる6年女子たちが愛おしくもあります。

今って心の成長とピアノラブ度と時間の割合で考えたらもしかしたらMAX💞日常過ぎてわからないかもしれないけれどきっと一番良い時だよね。友達も頑張っているから頑張れる…卒業した受験組のお姉さんたちとそっくりだなぁ🍀

 

私は毎日がレッスンなので慣れているはずではあるのですが、毎週その頑張りにときめかされています😌💕

お姉さま方が修学旅行のこと、運動会の練習のこと、日常で疲れること(笑)…いつも帰り際教えてくれるのも楽しいです🎶

 

さぁ🎶

明日は個性派揃いの土曜日(笑)頑張ろう✨✨

 

 

2020年10月9日 | カテゴリー : 教室風景 | 投稿者 : 織田ピアノ教室

となりの席同士で「夜に駆ける」 

小5K君。

オンライン発表会後は昨年ともピアノとの向き合い方が変わってきました。

頑張ってキャサリン・ロリンの曲三曲を終わらせて今は「夜に駆ける」に挑戦し始めました。

 

その1週間後、同じく教室生のOちゃん。「先生、ママと相談して準備したんだけど、これ、弾いてみていいですか?」

私「もちろん!じゃあ、今のバスティンの曲頑張って仕上げないとね🎶」

Oちゃん「はい!」という流れに。

 

2人によるといま、席が隣同士なんですって♪

お互いに刺激しあって楽しんで、且つ難しいところも乗り切っていけるといいね!

 

 

教室は基本は中学3年生まではクラシックピアノで勉強してもらっています。でも時々お楽しみにレッスンでポピュラーやジャズ系に挑戦してみるのもありだと考えています。

せっかく積み重ねてきた技術です。

その技術を時に幸せな気持ちになるためだったり、心から楽しむ時間のために活かせたら嬉しいですね。

 

ただし、聴くのと実際に弾くのではかなり幅がある場合があります。背伸びし過ぎない楽譜を選ぶのも最後まで弾き切るコツです。

 

そうそう、受験組はピアノレッスンから離れても自分で楽譜を購入して楽しんでいるそうです😌ふと…すがれるものがあると人生は潤いますね🌳✨

 

 

表現力はどこから?ブルグミュラー「すなおな心」

すなおな心…教室のKちゃんと「すなお」について考えてみました。

 

教室のレッスンでは曲のタイトルに入っている言葉を置きかえる作業をよくします。「へーそんな名前の曲なんだ」ではなく、曲名には作曲者の思いが詰まっていることが伝わりやすいので😌💞

 

 

Kちゃんの口からサクサク3秒も経たないうちに出できました。

その中でも印象に残ったのが「正直」✨

なるほど^ – ^。すごく素敵だし、分かりやすいですよ。

 

そこから正直って何に対してか…なんて広げてみました。

周りの人に対してかもしれないし、自分に「正直」の捉え方の場合だってあるしね。

 

また、最初のタイトルの言葉に戻ると、「すなおな人」ってどんな人なんだろう…とか。

何でもYESなら素直な人なのかな?とか笑。

 

 

Kちゃんは高学年なので(もともと哲学的なお話大好きさんかなり入りこんだところも一緒に楽しみながら考えられた気がします。(ちなみに低学年でも、言葉選びを分かりやすくさえすれば、こういったレッスン時間が大好きです。)

 

こういったことは、曲の仕上がりに向けダイレクトに表現力へと繋がる気がします。

 

感じとること、考えてみること、映像(風景)としてとらえること…そんなレッスン時間も大切にしたいものです。

 

園児さんたちのレッスンもやがてはこうした表現する力に確実に続いているのだと思うと一週、一週の20分、30分をより良いものにしたいと思えてきます😊

梅雨の時期、絵本その他の読書や、映画をあえて観たりして過ごすこともとても良いですよね。

読書や映画などは人の心情を考えたり、実際に体験していなくても様々なシーンに出会うことができます。

 

楽器を鳴らす人、表現する人にはいずれは大きな財産になりそうですね🎶☂️🌈

伸びてきた6年生✨

この頃ひしひしと力を感じるのが6年生の皆さん✨

 

入会時期ももそれぞれなので、成長段階もそれぞれのペースではあります。

 

でもどの子もただただ弾いている感はなく、自分なりに目標や目的を感じられます。

 

それって当たり前の様で当たり前じゃないんですよね。

 

課題の練習曲も多めです。ですから時に唸っている時もあるかもしれませんが笑。

 

それでも自分で果敢に挑んでいるような時には、かわいそうとか楽しんでないのかな?とご心配されるかもしれませんが、そっと数日見守ってあげていただけたらと思います。

 

時々考えるんですが、ピアノについて綴る時に、楽しさに注目した内容だけお伝えした方がもしかしたら教室ブログとしては良いのかな?と。

 

でも、やっぱりそんな時ばかりではなくて長い長いピアノ人生にはがんばり時もあれば、自分の目で一瞬で確認できるほどの鳥肌ものの喜びや感動もある。

 

だからこの習い事は人を育てるんだろうなって思う。

 

今も隣で長女が録音中で「あと一音だったのにぃ〜〜😤」とぐわ〜となっております。時々レ・ミゼラブルを歌い気を紛らして、しつこく攻めてます笑。

 

 

教室での私の役割は楽しさと並行して努力も伴う過程を「なるべくなら楽しく」切り開いていけるお手伝いをすることです🌈

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テキスト『おとあそび』より年長さんたちと作った「脱力ちょうちょ」💕(写真はSちゃんと、先生の見本バージョンです)

 

そろそろ読めて弾けるようになった音符も増えてきたので、並行して手のフォームや脱力にも重きをおきながら弾いていこうね。

 

2人ともスラーがとっても上手になってきたよ👍

リトミック教材、教本、すっきり✨ホームページは少しずつ💦

ゴールデンウィーク中はオンラインレッスンの便利グッズの研究。

 

そしてリトミック教材と教本の整理に没頭✨

 

私にしては本当に珍しく、捗りました😭

 

オンラインレッスンになってから、やはりどうしてもレッスン前の準備はかかってしまうんです💦

 

ですので、なるべくどこに何があるのかはっきり、すっきりしてからまた連休明けスタートしたいと思ってせっせと動けたのかも。

 

最後はホームページもいじってみました笑。

…ダメです😂

何か進まない。

不慣れな主人のパソコンからだからか(←言いわけ)なおさら進まない😅

ですが、4歳児さんリトミックについての更新はできました。

それから隣接の塾にも休校の延期を受けてかオンライン授業のお問い合わせをピアノ教室の生徒さんから受けることもあるため、教室のホームページからもご覧いただけるようにしてみました。

 

皆さまにわかりやすいホームページ…焦らず、弛まずですね。

少しずつ耕すことにします✨

 

4歳児さんリトミックについてはコロナがあともうひと押し落ちついたら詳しくブログでも触れてみたいと思います🌈。

プログラム  今日から青空配布☀️

第12回オンライン発表会のプログラム✨

今年は簡易ですが🍀

 

今日から青空配布開始☀️

 

時間を決めて外に準備していたものを生徒の皆さんが受け取っていってくれます。

 

松島、岩切、葉山以外の利府町内など遠方の生徒さんには昨日夕方郵送させていただきました。

 

限定公開の配信日は近々お知らせいたします🎹♪

 

 

 

休校中も学びの時間を深めていこう/60分レッスンのAちゃん

オンラインレッスン60分コースのAちゃん。

以前は栃木県でピアノを習っていて、お引越し後ご縁があり低学年の頃から通ってきてくれています。

今日はインヴェンションにしよう〜♪ということでバッハのインヴェンション7番、5番とじっくりレッスンする日に。

 

…が、7番だけで45分が経過💦

インヴェンション、シンフォニアのレッスンはあっという間です💦

 

左手だけの暗譜もしてきたAちゃんですが、さらに左手だけでも1つの作品として作っていけたらよくなると思いました。

 

次回は右手がプラスされてもしっかり旋律が描かれ続けられることを目指してみよう♪と課題を伝えました。

 

もう一曲インヴェンションを、の予定でしたが、ちょっと頭が疲れ過ぎたのでは?と気になりハイドンのソナタへ😊

 

Aちゃん、学校お休みなので家にいる時間が長いですよね。でもピアノの練習時間も長いので、『やることないよ〜』とは縁遠そうです笑。

 

今は大変な中、私たちの暮らしを支えてくださっている業種の方々に感謝しながら、生徒さんたちが日々、何かを(ピアノ教室であればピアノを)がんばろう!と思えるための手伝いをすること。

それが教室でできることなのかなと思ってます。

日々の暮らしに目的が持てると張り合いになりますよね。

 

ピアノの先生方からもお互い頑張りましょう💝とたくさんの励ましやレッスンのコツなど届いています😊

 

本当に心強く、ありがたいです。

 

葉山の皆さんはお馴染み♪今年も変わらず教室前のならの杜緑地には『春』が訪れています。

みんなと会えないけれど、教室入口のつる日々草も開花🍀