☆教室へのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします☆

 

教室ブログ

歌心

 

週末レッスンから紹介します🎶

3年生Yちゃんのレッスンの一コマ。

 

 

この日の練習曲はメヌエットト長調とどりーむ5より「やまびこ」。

 

「やまびこ」がまさに〝やまびこ〟そのもので、思わず「Yちゃん、これ一人で考えたの⁉︎」と聞いてしまったくらいでした。レッスンでは曲のタイトルや挿絵、ひいては自分の想像力をフルに働かせて演奏することを大切にしてきました。練習はいつも自分でしているYちゃんなのですが、多角的にお勉強してきたことがこの頃演奏の中で一つに結びつき花開いてきたように感じます。

 

Yちゃんのピアノ導入期にも鍵盤レッスンと並行してリトミックの要素を十分に取り入れました。

音符を学ぶ前、一年以上十分な時間をダルクローズのリトミックにも触れている子どもたち。耳にする音楽によく反応し、学んだ音楽知識を表現することがとても得意です。

 

吉田裕昭先生が著書の中で

「リトミックする時と、絵本を読み聞かせてもらう時は、子どもの外がわを流れるのではなくて、子どもの内がわに、しみわたってつみ重なると信じています。そのつみ重ねが、いつか自分のやりたいことをみつけ、どうしたらできるか想像し、努力し、自己実現する時に、しっかり支えてくれるのです。」とおっしゃっておられます。

 

根をしっかり伸ばして自分なりの花を咲かせてね🌼

大人気蝶の音符🎶

2022年8月1日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

ʕ•ᴥ•ʔ「ご面談」ご参加ありがとうございました

2日に渡って教室にて久しぶりに二者面談を行いました。

今回はホームページでお知らせし、ご希望の保護者の方との面談となりました。お忙しい中、ご足労いただきましてありがとうございます。

 

帰り際、「家では分からなかったことや想像できないようなことをお聞きできて今日は来て良かったです♪」とおっしゃってくださったお母様もいらっしゃいましたが、私は私で本当に「こちらこそ^^」という気持ちでした☺️

 

お話いただいたこと、レッスンの参考にさせていただきます🍀

 

面談時間の合間で、合唱伴奏のレッスンもあり時間に追われながらもとても楽しかったです😆

 

合唱曲ってなぜこうも、どれもこれも美しいのでしょう♪

数名の伴奏者さんの曲、一通り弾いてみています^^

 

📝伴奏曲は流れが出たらメトロノームを活躍させてあげるといいね。後々指揮にも合わせ易いし、何よりとっても歌いやすい伴奏となります

 

 

 

 

 

2022年7月28日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

【体験レッスン】/できるだけ持ち帰りいっぱいの一日に

火曜日夕方からは体験レッスンがありました。

 

この日参加してくれたお子様がサクサクッと何でも軽やかに取り組んでいたこともあり、終わってみたら体験レッスンだったにも関わらずガッチリした内容になり過ぎた感もありちょっと反省💦それでも「今日は難しかった、普通、簡単のうちのどれだった?」と3択で尋ねましたら「簡単だったぁ✨」とお返事が♪

 

頼もしいですね。

 

お母様ともじっくりお話ができました。

遠いところ体験レッスンにご参加いただきましてありがとうございました。

 

体験レッスンは「ピアノ習いたいな」「この教室がいいな」って感じてもらえるようにと思ってお待ちしているわけですけれども、あくまで一回分のピアノレッスンでもあるのですよね。

 

楽しく、なるべくなら緊張感を解せるように心がけながらも、覚えて持ち帰ってもらうものができるだけいっぱいであるようにとも願ってレッスンをしています🎶

 

これからこの教室でピアノを習うか習わないかは一旦横に置いておいて。

 

今日という一日でほんのちょっぴりでもピアノが好きになってもらうように伝えることも、私たちの仕事。

 

ピアノの椅子に初めて座ってみた→綺麗な音が出る座り方がわかったぞ

 

ピアノに触ったら重い感じがした。あと色々な音がした♡

 

絵をみて先生とお話したっけ。なんか恥ずかしかったけど思ってたことが言えたな。

 

先生と一緒に弾いたらドキドキしたけど楽しかったな。

etc.…。

 

たくさん感じて帰ってください☺️

 

2022年7月27日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

自宅レッスンでのサポート例/教えてもらうより教えることが好きな傾向

土曜日は休講日でしたが振替レッスン日のためいつもと同じ時間にレッスン室へ。

 

 

3番目のレッスンの生徒さんが教本と一緒に学校の音楽の本を持ってきて、「先生に弾いてみせたい」と教えてくれました。

 

教本のレッスンが一通り終わったので、聴かせてもらいました。

 

『かえるのがっしょう』✨

 

色んなページをめくりながら、「こっちも弾けるよ。あっ、こっちも」って。

 

めくっては弾き、めくっては弾き。

 

音楽が本当に好きなんですね☺️

 

また学校で弾けるようなった曲ができたら聴かせてね、とお願いしてみました。

 

 

 

小さな生徒さんたちとの関わりの中でも駆け出しの頃意外だったこと。

 

それは

 

子どもたちは教えてもらうより教えたいのだということ。

 

たとえば新しい宿題の楽譜をお母さんと一緒に目の前にした時。

「ここはこう弾くんだよ」とお母さんにリードしていただく形と「ね、この音って何だっけ?お母さん忘れちゃったな。〇〇ちゃん教えて」のようにあえてお子さんがリードする形があると思うのですが、どちらが適しているかどうかは厳密にはその子その子で異なります。

 

ただやはりお子さんがリードする形は嬉しそうにしている子がかなりの割合で多いみたいです^^

 

 

やる気も、よりUP🎶

 

確かにお子さんがレッスンに持っていく完成度は前者の形の方が高いかもしれないです。

 

ですが総合的に見ると、レッスンしてきたことのおさらいはもちろん、音符への集中力も後者の方が上回ると思われます^^(勘違いや間違いはレッスンで確認できますので)

 

 

お子さんに合っているお声がけはどちらですか?♪

機会がありましたら、今練習中の曲の弾き方、コツなど尋ねてみてください。きっと目を輝かせてレクチャーしてくれる子も多いと思います🎶

 

チャレンジ100シール

みんな順調に貯まっています🎶

シールが100枚集まったら100個の「新しく覚えたこと&弾けるようになった曲」ができたということ^^👏

2022年7月25日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

カッコイイ子たち✨✨

中学生の生徒さんたちは部活動の後にレッスンに入ります。

なんなら年によっては塾の帰りにレッスンに来る子もいます。

 

7月は運動部も文化部も大会本番やら、それに向けた練習のラストスパートやらで熱い季節です。

 

それだけに、みんな思うことも色々な時期。

その色々な思いを抱えつつもレッスンには気持ちを一旦切り替えて来るのだと思います。

それでも気持ちが溢れてしまうことも。

 

泣きたい時は泣いてもいいし、ぼやきたかったらボソリと呟やけばいいよね。

そのまんまが一番です。

 

ベストを尽くしたからこそ虚無感に包まれてしまうんだよね。

 

同時にとてつもなく素晴らしい時を刻んでいるなぁと思って話をきいていました☺️

今週県大会の生徒さんたちも頑張って✨

 

 

発表会の練習でも誰かに叱られてではなく、すぐに出来ないことが詳しくて(そんな自分がもどかしくて)涙が出る…という子も時々います。

 

私はよく「それってすごいいい涙だね」って話します。

 

君はどれだけカッコイイか気がついている?っていうことなんですが

頻繁にレッスンで口にしていることからすると、この教室にはカッコイイ生徒が多いのだと思います👍

 

「発表会のため何回も練習してきたのに、たった一度の本番で思ったようにできなかった…」そういう時に悲しく感じることや泣けてくることも同じ♪

 

本当に本当に、真剣に取り組んだ証

 

そんな場面に出会う度に子どもとか生徒さんの垣根を超えて人として刺激をいただいています。

 

ピアノを教えることが私の仕事ではありますが、「受け取ってもらうために大事なこと」に気づかされると言いますか。

 

私も先生なんて呼ばれていますが、みんなが私の先生になっている時なんて挙げたらキリがない。

みんなを見ていて教えてもらったことが山のようにあります。

 

今は元気が出ないかもしれないけど、懸命に挑んだ姿に勇気をもらえている人もいるってことです🕊

 

 

色々なことを経験して強くて優しい子になってね🍀

 

お散歩してたらフラミンゴ風の花を発見👀

2022年7月19日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室