教室ブログ

ご入会ありがとうございます/レッスン2回目の生徒さん

昨日がレッスン2回目のBちゃん。

 

3月にご入会が決まってから実際は体験レッスン→レッスン2回の合わせてお会いするのは3回目。

 

お母様からは、ピアノの上達プラスαレッスンを通して成長して欲しい面をご入会当初にお聞きしていたので、いつもそれを頭の片隅に置きながらのレッスン♪

 

昨日のレッスンでも、すぐに出来ないことがあっても「すぐに出来なくても当たり前だからね〜♪」という言葉を繰り返し散りばめていました。

 

そして出来ちゃった時は小さなことだとしてもしっかり伝える✨

 

 

私なんかは新しいことに入ると要領の悪さに自分でも引いてしまいます笑💦

 

だから、一生懸命取り組んで(ここ大事ですが)それで出来ないとか、つまづくことは本当に大したことじゃないんだよねーっていう空気で教室はムンムンしております笑

 

いつだったか…。発表会でも赤毛のアンで出てくる言葉を中1の生徒さんが朗読してくれました♪

 

まさにこれです。

 

『一生懸命にやって勝つことの次にいいことは一生懸命やって負けることだ』🌈

 

 

 

もちろん、ピアノを弾く人は作曲者の思いを自分なりの色で一つの作品として届ける役割があります。

それだけにずっと大きくなっても「間違えていいんだよ」…ではないです笑

 

 

あくまで、まずは入口として。

 

 

挫けないで挑むことの繰り返しがピアノだから。

レッスンに来たくらいではすぐに弾けないのがピアノだから。

(先にとてつもない喜びが待っていてくれるのもピアノ^^)

 

 

 

そこをせっせと育む✨

 

 

まずは歩き出すために必要な受け止め方を繰り返し伝えたら、あとは次のステージには自分で上がって行きます🎶

 

 

ここがしっかり育まれると恥ずかしがり屋さんも、がんこちゃんも、あきらメル子さんも、目に見えないくらいゆっくりかもしれないけれど、でも確実に、自信を持てる子になりますね^^

 

 

…というより教室の生徒さんたちの5年、10年を眺めたまんまの感想です💦

 

 

 

ということで、この春のピアノコースの生徒さん、33名でスタート。

 

昨年春も33名。

 

 

今よりも10枠以上レッスン枠を増設していた年もありました。

 

これはなんだか回っているようで回っていない💦

 

ギチギチではなくて隙間があることでもっともっとひとり一人見えてくるんじゃ?と気づく💧

 

体力的にも元気でないと生徒さんたちに還元できないことも身をもって感じました💦

 

(←この2点は私に限ってです💦もっと生徒数が多くてもなんなくしっかりレッスンをこなされている先生方は山のようにいらっしゃいます✨)

 

 

そんなこんなで昨年からざくっとですが教室の人数に目安を決め、今年は2名のお子様の募集をさせていただきました。

山の上の小さなピアノ教室ですが楽しみに待ってくれている一年生のお子さんもいてくれて早くレッスン出来たらと思っております。

 

 

長く通ってくださっている生徒さんの姿に、日々「人」が成長、変化をとげていく様を目の当たりにさせてもらっています。

 

 

この仕事と

 

生徒のみなさん、保護者の方々との関わりに感謝して✨

 

5月からもどうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年4月30日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

ピアノ練習にスイッチが入りやすい環境とは?

ある曜日の生徒さんのお母様からピアノのご購入をご検討くださっていることをお聞きしました。

 

実は最後のレッスンの時に強弱のレッスンに入ったため、「レッスンで覚えたことをご自宅でも再現できる楽器環境がございますか?」とお母様に相談をしました。

 

そうしたら後日間もなく88の鍵盤が揃ったもの、また強弱の表現が可能なものをご検討くださり✨

 

 

お会いする前にメールからアップライトピアノと電子ピアノのそれぞれの特性、今後スキルアップと比例して必要になる響き、指の育ち方なども簡単にお伝えしました。

 

 

最初はキーボードで練習していたOちゃん。ご入会当初、いよいよ必要なその時がきたらお伝えしますね✨と予めお母様にお話をしていましたが、昨年ご入会されてから毎日一生懸命練習した結果遂にOちゃんにその時がきました。

 

環境が整うということは、練習するお子様がレッスンで習ったことをおうちでも限りなく近い環境で試せるということ。

 

 

きっとOちゃん、ますます練習に力が入るんじゃないでしょうか^^

 

ピアノはこれから何年も共に歩いていくて親友です。それだけに迷われた時には遠慮なくご相談ください。

 

 

自分にあった椅子の座り方、姿勢で毎日弾いていますか?

 

メトロノームなど最低限且つ長く使用するアイテムは自分ひとりでも練習できる場所にセットされていますか?

 

ピアノの置かれているお部屋は寒すぎたり暑すぎたりしていませんか?(冬場寒くてやだな、二階にピアノがあって練習に行くのを面倒なんです、なんてケースは良くあります)

 

 

お母様が日頃お仕事でお忙しい…なかなか声がけができなくて…という傾向にあればある程、こうした小さな環境を整えることはお子さんの気持ちや行動を大きく変えるきっかけにもなります✨

 

また上達するためには練習が日課ではあれど…

やっぱり時々は弾いている曲に興味を持ってもらえたり、お出かけした時にふいに感想を伝えてもらえたりしたらやっぱり嬉しいものです😊

 

やる気UPのための環境作りに力を注いてくださっているお母様方にも日々感謝しております。(私も時々お子様の様子やご自宅で感じられる成長を教えていただけるのはかなーりレッスンの参考になっております💐)

 

 

その年齢に見合った練習環境が整っているか?

 

お子さんの節目の時期などで構いません、是非定期的に見直してみていただけたらと思います(╹◡╹)♡

 

楽しいけれどストイックさも必要とされるピアノ。

 

温かい環境に支えられ、子どもたちの心に小さな炎が灯りますように🕯✨✨

 

2021年4月22日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

言葉はコトダマ🌈

新しい学校生活が始まって数日が経過した長女。

 

帰るとその日に学校の先生が話してくださったことやそれについて考えたことなど目を輝かせて回想しています。何やら先生方のお話の内容が面白くて時間があっと言う間に感じてしまうのだそう👀

 

1週間後は新書を読み、それについてのプレゼンが課題とのこと。

 

忙しくて体力的にはいっぱいいっぱいでも、ある日にはずっと爆睡しながらも、それでも心がワクワク、みちみちしているのが伝わります。

 

最初は力が入ってしまいますね💦親としては徐々にバランスをとっていってくれたらと願うばかりです。

 

***

「言葉は言霊であり、もの凄い力を持っている」

以前美輪明宏さんがおしゃっておられました。

 

同じ意味の内容を伝える、導くのでも使う言葉によってそれは何倍にも輝ける。その逆もしかり。

 

いつもプラスの言葉、わかりやすい言葉を意識しているのですが、どんな言葉を選ぼうともそこに絶対的に存在しなくてはならないものが

 

〝心〟。

 

どんなにキラッキラなことを言っても、わたしががちっとも(とか少ししか)抱いていないことを熱く語っているとしたらおそらく大半の生徒の皆さんは⁇かほぼ受け取ってくれていないか…だと思います笑

 

言葉選びはもちろんのこと、一方で「言葉にするのかしないのか」で迷うことがたまにあります^^。

 

 

先生と生徒といってもそこは人と人。言わない方が角が立たない?敢えて言わなくても良いこと?なんて風に日常にそんな場面は散らばっています。

 

 

たぶん生徒さんたちもそうだと思うんです。

 

最近は迷ったらすぐに解決してしまうとっておきの自問がありまして💞

 

 

どっちが生徒さんにとって良いこと?

 

 

って考えてみています^^。

 

 

これには本当に助けられてます😊

 

 

さて本日は休講日ですが、振替レッスンがありました✨✨

 

生徒のみなさん、雨の中レッスンに来てくれてありがとうございます🌈

 

2021年4月17日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

春レッスン準備

13日(火)から新年度のレッスンスタートです。今年度も引き続きよろしくお願いいたします。🌸🌸🌸

 

 

レッスンがないことに甘えて大胆に諸々の春レッスンの準備を同時進行の結果教室…えらいことに😂

 

あと4、5日でいつものレッスン室に戻したい(戻りたい笑😂)💦

 

 

学習塾入り口と教室周りの花壇は雪の心配がなくなったのでペンキを塗り直したり少しですが春の花を追加植込みしました♪😊

相変わらず写真なくてすみません💦生徒さん方が教室に入る時にちょこっと春を感じてくれたら十分です💕

 

塾の春教材も宅配便のたびに昨日今日とドドドーンと一気に到着している模様です👀✨✨

 

さて、ピアノ教室ですが、来週始めには曜日ごとに休講中の振替日の連絡を致しますのでご確認をお願いしますm(_ _)m

 

 

2021年4月8日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室

あなたの教室への「想い」は?

 

🌸🌸🌸次年度の新規生徒様の募集は3月から一時停止しております。

お問い合わせをいただき本当にありがとうございました。🌸🌸🌸

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

『あなたの教室への「想い」は?』

 

これは、尊敬していて止まないとあるピアノの先生からの私への質問です。

 

30秒もしないうちに答えが出せた気がします。

 

「ピアノの技術だけを伝えない。

 

ピアノを習ったことで感じたこと、最高だった思い、失敗したこと、上手くいかない時期があってお母さんや先生と話したこと、いつも自分で決めてきたこと、結果より見たことがない自分に会いたくて挑戦したこと…長い歳月でのこれらの経験を、卒業する時にそれはそれは抱えきれないほどの花束のようにして渡せる教室にしよう」

 

 

いつもそう思ってレッスンしています😌

 

 

 

これは生徒さんたちが受け取れることがたくさんで、且つ私が一番やりたいことでもあるんだと思います。

 

 

指導方針とか専門的な面は言い出したらきりがないのでここでは割愛します。

 

 

ちなみに教室選びをする時は「優しそうな先生かな?」とか「ちゃんと教えてくれそうかな?」というのも気になるかと思いますが、教室の方向性(想い)と保護者様が教室に求めることが出来る限り合致していると良いのかなとも思います🎶

 

生徒さんが自分の足跡に納得する。

 

そしてこれからも「だってあの時だって頑張れたしね!」って澄んだ真っ直ぐな目で歩きだす姿を見送る時が一番好きかな😉

 

 

2021年3月30日 | カテゴリー : ピアノのこと | 投稿者 : 織田ピアノ教室