お知らせ

2024年5月14日
2024の発表会の様子はこちらから♪【blog記事より】
2024年5月12日
6月『コトリうたClub』(一回ごとの予約制))

新着ブログ

ご入会ありがとうございます*安心して自分をさらけ出せる場所を目指して

今週の体験レッスンは新一年生さん♪お母さんのご心配をよそに、全集中でレッスンを駆け抜けました✨

 

新しいテーマになる度に心からの「??」の好奇心いっぱいのお顔がとても可愛らしいかった😆

 

私の悪いクセでして、体験レッスンで楽しい色々なメニューを紹介したくてついつい欲張ってしまうので

結果気づけば予定時間をとうに越えてしまっていたりします。

 

そんなこんなもありまして

あえて

体験レッスンメニューは(お子さん方の様子を見て柔軟に変更することも含めて)事前にしっかり組み立てるようにしています^^

 

 

またピアノの体験レッスンは

初めて合う人(先生)に近い距離感でレッスンを受講します。

 

不安だったり、もじもじしてしまうのはとても自然のことのように思います。

 

特に園児さんの時期は

周りで、元気が一番!的な雰囲気がどうしても否めませんが

会って間もない人見知りは

慎重だったり、状況や空気を感じとろうとしている立派な成長段階の表れです😊

 

 

少しずつ

ここは大丈夫そうだ

この人は大丈夫そうだ(笑)など

教室が安全で心を許せる場所になれたらと思います。

 

***

本日のリズムステップ。

たくさん課題を準備したはいいが

終わったら汗だくでした😆

なぜか生徒より私が(笑)

みんな体を使うだけでなく、頭も使ってます🎶

 

2024年5月17日

【年中さん】こちらも初レッスンです/ リズ☆リズコース

春から年中さんO君のレッスンも本日からスタートしました♪

 

リズ☆リズのコースはこんなお子様に向けたレッスンです。

 

🌈はじめての習い事なのでピアノの前にじっとして座っていられるか心配

🌈なかなか知育が進んでいないのでじっくり新しいことに触れられる時間を作ってあげたい

🌈家では音楽をきいて体を動かして楽しんでいます。ゆっくり子どものペースでできることが増えたらと思う

 

本日はピアノアドベンチャー レッスンブックAより

「⑤クッキーをつくろう」にトライしたO君

実際にねんどを使ってクッキー作り🍪

自分で型にいれて〜

からの♪

1から5の指で音楽に合わせて指トントン🎶

 

そのあと「⑥みぎてのドーナツ」をしてもらいました。

 

体験レッスンで弾いてもらった時に比べて

楽しんで且つ慎重に、一定のテンポで

指のドーナツも保って

しっかり音階を登れました👏

 

 

体験レッスンと合わせてまだ2回目。

この時期ののみ込みの良さに時々こうして驚かされます。

 

 

レッスンではスモールステップの積み重ねを大切にレッスンしています。

 

やってみようかな…そんな気持ちも育ちます✨

 

***

 

「リズ☆リズコース」は知育➕リトミック➕ピアノ導入のミックスレッスンです。

あそんでいるようでいて音楽のたねがあちらこちらにまかれているコースゆえスムーズに楽しく鍵盤レッスンに入っていきやすいという利点もあります♪

 

楽しいけれど、楽しいさだけではなく回数を重ねる度にしっかりピアノの基礎や音楽知識が身につくレッスンを心がけています。

 

2024年5月16日

生徒がどんどん変化していくのを一緒に感じられるよろこび

ステージパフォーマンスを終えたばかりの生徒たち✨

 

教本をメインにしたレッスンに戻った先週、度々聞こえてきたのが

 

『なんかこの曲簡単!?結構早めに弾けた^^』という言葉。

 

確かにコンサート前は今より譜読みに時間かかってたね💦

 

 

それが✨

 

 

簡単に感じちゃう。

早く弾けるようになってる!

 

ピアノアドベンチャーやバスティンの子からブルグミュラーやソナチネの子まで✨

インヴェンション、ソナタあたりはやはり曲によりますね😹

 

これって普通に呟いているけれど、なかなか凄いこと。

成長を自分で実感できているのだから♪

 

時間の経過で再びその状態に慣れてきてはしまったとしても

忘れちゃったとしても

 

節目節目でそう感じられることは貴重なことです。

 

 

側でみている私だけが感じるだけでも嬉しいことですが、

生徒たち自身が実感して一緒に喜べることが本当に嬉しいです。

 

 

そして生徒の皆さんがなぜこうしたことを感じやすくなるのか?

 

ステージを目指していつもよりほんの少しレベルの高い曲に挑戦したから

いつもより長い曲を毎日練習していたから 

いつもよりドキドキすることをやり切ったから…(もっともっと様々な要素はあるのですけど^^)

答えはこの辺りにあるのかなと。

 

 

そしてもう一つ

織田ピアノ教室の良いところは

 

ステージ演奏において年によっては最高(とか完全)は叶わなかったとしても、「だからこそ掴めたことがあったこと」を子どもたち自身が探したり考えてみている点

です♪

 

みんな明るい

一時凹んでも、それをしっかり受けとめて次に歩き出している子が何と多いこと。

 

 

これは私も見習わなくちゃいけない(笑)

 

最後に

「まだもう少し上手くなりたいかなって😅」

この春からもレッスン継続を決めた中3N君からの言葉です^^

 

 

人から言われるとなんだか気が思いこともある

「もう少し」や「もうちょっと」

 

これが✨

体験を通して、自ずと湧き出る時は

意味深い一歩に続いていく予感がしました

 

**🎹happy piano lesson🎹♪

 

🏠🌳織田ピアノ教室は岩切、松島、塩釜、利府(青山、しらかし、赤沼、新中道、葉山、新堀)近辺のお子様に通っていただいているピアノ教室です

 

お問い合わせはこちらまで

🌈楽しいおもしろい そして音楽の本質へ🌈

♪織田ピアノ教室🐰

 

2024年5月15日

【年長さん】初レッスンの日🐰

本日初レッスン😆

一回目のレッスンシールのハチカワさん♪

 

「ちいかわ好きー♡」と言いながら入室してきた園児さんのKちゃん。

 

一人で初レッスンも集中✨

そしてニッコニコでした。

 

 

初レッスンでは

 

 

どんどん弾くので予定を変更し鍵盤レッスンをメインに切り替えました🎵

 

鍵盤レッスンの後は音符カードクイズや指運のトレーニングだって

るんるんで進められました。

 

帰りに来週が楽しみ😊と教えてくれて先生も嬉しかったよ、Kちゃん。

 

小さなうちから音を読める…正確には音を読もうと思う姿勢が自然と育つように

サポートしていきます💪

 

2024年5月13日

【ピアノ導入期】指のカタチのはなし

大人気🎵

プッシュポップを使ったフィンガートレーニング

みんなすぐに触りたくなります。

「ピアノ教室のプッシュポップはちょっと難しいかも。やってみる??^^」

と伝えると

「え?なんでなんで?👀✨」

と興味深々です。

私がお手本の〝きれいな音が出ない指の形〟もなかなか好評でして

苦笑しつつ、自分の番になると切り替えてすごく集中してくれます。

鍵盤から離れて、自分の指の形をお顔を離して眺めてみるのはとても効果的です♪

 

右手をグーしてふわっと脱力したらほねのお山(関節3点セット)を左手でゆびさしで一緒に上からワン、ツー、スリー♪これだけでもかなり意識が向きます

 プッシュポップ

⬇️

ピアノの椅子に戻ってスケールに再挑戦

 

音が変わった〜✨

 

 

教本をヒュンヒュン進めるだけだと叩いてる、押しているだけの演奏になってしまってもったいない😊

 

 

教室は伸び盛りさんたちが多いのでまずは基本となる指作りを。

 

その先で曲調により適宜広げたり、あえて寝せ気味にしたり。。。タッチポイントを変えることで音が変化することに繋げていきましょう✨

 

🍀ご自宅でのお声がけは練習曲の譜読みが進みある程度流れが出てきてからがよろしいかと思います。心に余裕がある時の方がいっぱいいっぱいにならず挑戦できます。「きれいな指のかたちを意識♪」をある一定期間繰り返していきますと、気がつくとレッスンやおうちの人からの声がけがなくても、だんだん形ができてきます。

 

 

*今日はみんなの大好きなお母さんの日*

わたしは大好きなキンパを作ってもらいました(笑)

 

2024年5月12日
Concept

織田ピアノ教室について

織田ピアノ教室の生徒たちの持ち味は、自分のピアノが好きなこと。
そして何よりも自分が好きなこと。

教室の生徒さんの中には、ピアノ伴奏オーディションはもちろん、クラスでの活動・学校行事など、ピアノから離れた分野でも自ら挑戦していく姿が多く見られます。

レッスンでは、ピアノの上達はもちろんのこと、プラスαの自己肯定感を引き出していけるよう心掛けています。

幼少期から長く通われる生徒さんが大変多い教室です。
通ってくださる在籍生徒さんを大切に、保護者のお母様方に寄り添いながら、共に成長していけたらと思います。

’ピアノを習っていて良かったな‘’・・そうみんなが思えるように。

Lesson

レッスンのご案内

レッスン内容

学ぶことと楽しむ心。生徒さんたちがこの2つのバランスをとっていけるように心を配っています。

ピアノの技術の習得だけでなく+αの成長も楽しみに見守っていただけたらと思います。

教材はご入会後しばらく様子をみて、お子様に適したものを準備、組み合わせてご提案しています。

お子様の成長に合わせて、テキストの見直し、自宅練習のお悩みやご質問をお聞きし、レッスンの参考にさせていただきます。

小さなつまづきもまずはご相談ください。

年に一度の発表会では5年賞、10年賞を設け、生徒の皆さんの足あとを讃えています。

がんばってきたことは当たり前のことではない」ということを伝えたいと思います。




Access

アクセス

  • 宮城県宮城郡利府町葉山
  • 三陸自動車道 松島海岸インターチェンジより車で2分
Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、体験レッスンのお申し込みはこちらで受付しております。

Related Site

関連リンク